中国工場のご案内

2006年中国安徽省合肥市に建設した「安徽永光保健品有限公司」では医薬品・食品製造ラインを日本品質で生産管理。
安全で高品質な原料を安定してお届けしています。
●敷地総面積 12820.91㎡
●延床総面積 2310㎡

安徽永光保健品有限公司

日本と中国、ダブルの品質管理体制

ISO9001取得

安心のダブルチェック

福田龍本社試験室と中国工場試験室で日本薬局方に準じた試験をそれぞれ実施し、ダブルチェックを行う体制となっております。

独自のトレーサビリティを構築

福田龍スタッフと現地スタッフが直接産地にて原料の買い付けを行い、独自のトレーサビリティシステムを構築して一貫管理。

安心の生産管理体制

異物除去

日本人スタッフによるきめ細かい指導と、目的に合った選別機械を駆使することで徹底した異物除去体制を整えております。

永光工場 金属探知機
金属探知機
永光工場 篩選別
篩選別
目視選別
永光工場 風力選別
風力選別

充実の生産設備

フードディフェンス面を強化するとともに、5S管理を徹底し生産品目に応じた品質コントロールを行っております。

永光工場 エキス抽出
エキス抽出
永光工場 濃縮
濃縮
永光工場 スプレードライ
スプレードライ
永光工場 刻工程
刻加工
永光工場 パスボックス
パスボックス
永光工場 タブレット製造
タブレット製造