福田龍が追求する安全・安心の品質

1951年の設立から今年まで長年の経験により培ったグローバルネットワークを活かし、世界各地での原料調達から日本での品質試験・保管まで、一貫した品質管理を実現します。

<原料調達>
・独自ネットワークを活かして世界中の産地より安全性を確認した原料を調達
・専門スタッフによる定期的な産地への視察を実施し、栽培状況・使用農薬などを確認

<現地での品質管理>
・日本品質で管理された中国の製造拠点にて選別・加工を実施
・日本への輸入前に「日本薬局方」に準じた試験を実施

<国内での品質管理>
・医薬品は「日本薬局方」に準じた品質規格適合品のみを出荷
・医薬品GMP工場である奈良工場にて、全品目を医薬品基準で保管

取り扱いは500品目以上となり、医薬品から機能性食品、有機食品まで多種多様な素材を取り揃えております。
下記カテゴリより取り扱い品目をご覧いただけます。
※記載がない品目につきましては、当社までお気軽にお問い合わせください。